土地って探すもの?選ぶもの?

こんにちは☺︎

プレインホームの平原しのぶです。

11月も後半に入り、外はどんどん肌寒くなってきましたね。私は本格的な冬を迎える前に"ダウンの上着"を買いました♩

冬はもうすぐそこですよね。みなさんは準備万端ですか?


さて、私は最近いろんな場所で売りに出ている土地を見に行く機会が多いので、今回は土地探しについてお話したいと思います。


土地探しって本当に難しいですよね。

土地を探すときに分譲地を見に行かれる方も多いかと思いますが、整備されたきれいな状態の分譲地と、土地だけを売り出している雑草や木々が茂っている土地を見比べると、整備されたきれいな土地の方がよく見えるかもしれません。

でも、雑草だらけの土地でも契約後に草木の伐採を行えば・・・


-e1602597361582.jpg
S__2261011-e1602598170735.jpg
S__2261013-e1602597903790.jpg
S__2261010-e1602598228287.jpg
こんなにスッキリきれいな土地になります。最初の印象よりもとても広く感じますよね。

第一印象で土地のイメージを決めてしまわず想像力を膨らませてみてください。その土地があなたにとっての"いい土地"なのかもしれませんよ。

「土地は探すものではなく、選ぶもの」とよく言われますが、その通りなんです!

限られた土地の中で希望エリアで売りにで出ている土地は多くはありません。

「もっと、もっと、いい土地を...」と考えているうちにいい土地から売れていってしまいます。
個人差もありますが、実はお客様におススメできる土地は希望のエリアに2~3区画あればいいほうなんです。

IMG_2562-e1602599321932.jpg
私たちも、しっかりと選りすぐりの土地をお客様にご提案できるよう、現地に足を運び日当たりや高低差、周りの環境などを確認しています。

そうやって、自信をもってお勧めした2~3の土地は、どこかの誰かにとっての第一候補・第二候補になっている場合が多いんです。

私たちの経験上、自信をもってお客様にご提案した土地が、1か月後も売れ残っているということはほとんどありません。

『いい土地は待てばそのうち出てくる』と考えている方もいるかもしれませんが残念ながらそんなことはほとんどありません。
待っている間に『ここでもいいかな』と思っていた土地もどんどん売れてなくなっていってしまいます。

土地との出会いも一期一会。『ここでもいいかな』と思える土地があること自体が、もしかしたらとっても幸運なことなのかもしれません!

土地探しにこだわり過ぎて、いい土地とのご縁を見逃してしまうよりも、今ある土地の中から一番いい!と思える土地を選び、出会ったその土地をどう有効的に使って家を建てることができるのかを担当者とよく相談して、これから長い時間を過ごすことになる"お家"をどのように快適で・心地いい空間にできるのかという視点で家づくりを進めることも家づくり成功の秘訣だと思います。


最後に、土地の現地調査をしている時に白とピンクのかわいいお花を見つけたので写真を撮ってみました。なんのお花かはわからないけど雑草には見えないきれいなお花ですよね❁


IMG_2553-e1602599144301.jpg
IMG_2555-e1602599224493.jpg

PageTop