【注文住宅の失敗体験談】10年前に建てた家で失敗だったと思うところ①外構編

ブログ1.jpg

こんにちは。プレインホームの平田です。
今回は私の家づくりでの失敗談です。

10年前に注文住宅を建て、生活している中で感じる問題点と改善点をまとめました。
たくさんあるので(笑)、少しずつご紹介していこうと思います。

ほとんどの方にとって、家は一生に一度の大きな買い物です。
私の失敗談が、少しでもこれから家づくりされる方の参考になれば幸いです。

目次
 ■外構での失敗
  ・駐車場が狭い
  ・自転車置き場がない
  ・縦並び駐車場
 ■まとめ
  ・外構で失敗しないために


■外構での失敗


・駐車場が狭い
ブログ2.jpg
外構で失敗だったと思うところは、ずばり【駐車場が狭い】です!外構というよりは、家の設計の部分にあたるところかもしれません。
土地があって、どの位置に家を置き、駐車場はどの形で取るかというところです。

10年前家を建てる時は、まだ子どもが小さく(上が2歳で下は生まれたばかり)、少しでも庭が広い方が1階に洗濯物も干せるし、使えるスペースになると思い、できるだけ駐車場を狭くして、庭を広く取りました。(全然広い庭ではありませんが...)
そして想像通り1階に洗濯物を干しながら、平和な日々を過ごしていました。


・自転車置き場がない
ブログ3.jpg
子どもが小さい頃は三輪車や自転車も小さくて、玄関の中の土間に入れていました。子どもが大きくなるにつれて自転車も大きくなり、台数も増えた今は、自転車を置くスペースが狭くて困っています。

もちろん、玄関の土間には入らないので、駐車場に停めるのですが、車の前に停めると出入りのたびに動かすのが面倒なので、端に並べて停めています。自転車が停まっていると、車の片側のドアが開けられないくらい狭いです。この先、自転車がバイクに変わるかも知れないと思うと、考えただけでゾッとします。


・縦並び駐車場
ブログ4.jpg
そして実は、この駐車場にはもう1つ大きな失敗があります。

それは、車は1台しか所有せず、来客時しか使用しないということと、家の形が四角になるという理由から、車2台分のスペースを縦一列で配置した【縦並び駐車場】というところです。
これが一番の大失敗!2台横並びにしていたら、自転車問題即解決していました!というより駐車場が狭い問題が発生していなかったことでしょう。(笑)


■まとめ

・外構で失敗しないために
ブログ5.jpg
もしあの頃の自分に話しかけられるとしたら、「数年後には1階に洗濯物を干さなくなるし、自転車の置き場に困るから、少しでも駐車場を広くしたほうがいいよ。あと縦並びの駐車場は絶対やめた方がいいよ。」と伝えたいです。

これから家を建てられる方は、10年後自転車が何台になるか、駐輪場のスペースはどのくらい必要になるかをじっくりと想像してから、家の外回り(外構)を考えると良いと思います。

そして、その考えを住宅施工会社にぶつけてみてください。何度も家づくりを経験している、プロのアイデアや提案には役に立つ情報がたくさんあるはずです。たくさん相談して自分たちの暮らしにベストなプランを見つけましょう。


▶︎▶︎▶︎家づくり相談会はこちらHP_ロゴ.jpg


《平屋のおすすめの間取り4パターン》〜平屋のデメリットを抑えてメリットを最大限に〜

こんにちは。
プレインホームの本中野です。


「平屋」と聞くと、古い日本家屋的なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、(実は少し前の私がそうでした・・・。)最近はとってもおしゃれで機能的なお家が増えてきています。

hiraya_gaikan.png

しかし、上に階を積まない分、「広い敷地が必要」「狭い」「収納スペースは十分に取れない」なんてマイナスな面をイメージして、平屋を建てることを最初から諦めている方も多いのではないでしょうか。


今回はそんな方にぜひ聞いて欲しい、"平屋のおすすめの間取り"を4パターンご紹介させていただきます。


<目次>
 そもそも平屋のメリットデメリットは?
  ・平屋のメリット
  ・平屋のデメリット
 平屋のメリットを生かし、デメリットを抑えるおすすめの間取り
  ・be plus I style
  ・be plus L style
  ・be plus C style
  ・be plus O style
 まとめ
  素敵な平屋を建てるには・・・

 
そもそも、平屋のメリット・デメリットとは何でしょう?

このメリット・デメリットを知った上で、間取りを考えることがポイントです!
おすすめの間取りをご紹介する前に、簡単に整理してお伝えします。

 
<平屋のメリット>

①バリアフリー(ライフステージに対応できる)
 階段の上り下りの必要性がないため、段差をなくした家づくりをすることで車椅子生活にも対応でき、ご高齢の方にも住みやすい生活環境になります。

②地震に強い
 上の階がない分、支える重量も軽くなるわけなので、やはり、平屋の住宅は2階建や3階建と比較して倒壊の可能性が低くなります。

③開放感がある
 天井を高くすることも容易な平屋。また、階段のスペースが不要な分、圧迫感のない造りにすることができます。

④生活動線が効率的・移動の負担が少ない
 これも上下の階移動が不要な分、移動がスムーズです。掃除機や洗濯物を持って行う階段の上り下りは毎日必ず発生する家事の中でも実は大きな負担になっていますよね。

⑤メンテナンス費用が抑えられやすい
 上階部分がないことで、高所の修繕費用がカットできます。


<平屋のデメリット>

①敷地が必要
  個人の希望によっては、必要なスペースを確保するため、2階建・3階建に比べてもちろん敷地を広げることになりますから、広い敷地が必要になります。

②材料費・工事費用が高くなる可能性も。
  2階建・3階建と比較すると、横にスペースを広げる分、基礎部分や屋根の工事費用・材料費が高くかかる場合があります。ただ、これはメリットの⑤にあるように、メンテナンス費用を抑えられる点や、階段の造設が不要なこと踏まえると、一概に高くなるだけとは言い切れません。

③日当たりが悪くなることも。
  周囲の建物によっては、日当たりが悪くなる可能性も。土地に合わせて、日当たりの計算された設計が必要不可欠です。

④プライバシーが確保しにくい場合も。
  全ての居住空間が外の視線の高さと同じになるため、大きな窓をつける場合には設置する面は人通りなどの配慮が必要です。


以上が平屋のメリット・デメリットです。
「平屋を建てたいけど、無理だろうな〜」となんとなく思っていた方も、整理して考えてみると、「あれ?意外にメリットの方が大きいのかも?」と感じますよね。

実はそうなんです。

家を建てるにはまず誰しも 枠を持っているはずですよね。
コストという枠、敷地という枠、場所という枠・・・

枠、つまりそれぞれが抱える「大前提」の中で、優先するこだわりポイントを実現していく。

当たり前のことではありますが、建てる人のこだわりによっては2階建がいい場合も、3階建がより良い場合も、そして平屋が適している場合もあるのです。

2階建て・3階建てと並び、平屋は身近に建てることができる住宅なのです。


では、どんな間取りであれば平屋のポテンシャルを最大限に引き出せるのか・・・

具体的な間取り例4パターンをもとにお話していきます。


平屋のメリットを生かし、デメリットを抑えるおすすめの間取り

<be plus I style>
Istyle.png
I型の平屋です。

この間取りのポイント

・広々と1面にまたがったデッキテラス
住宅の南面全てに跨った広々としたデッキテラスは明るい光を取り込みます。
加えて、テラスに面した窓を大きくとることでLDKと一体感が出てより広く感じることができます。

・家の中心にあるLDK
LDKを中心に持ってくることで家族の存在を常に感じることができる空間に。

・しっかりとスペースをとった玄関・土間
玄関・土間のスペースを広めに取ることで、たくさんの荷物を持っていたり、人の出入りが多かったりする時に便利です。ロードバイクなどの趣味がある方には土間に入れ込むことができます。また、土間とLDKを仕切らなければ、LDKをより広々と感じることができます。

・無駄なくシンプルで可変性のある間取り
廊下を省いたシンプルな間取りはどの部屋の形も長方形に取れるので、家具の場所も選ばず、将来的に「子供部屋→書斎」などが容易な可変性ある空間です。


<be plus L style>
L_style.png
L型の平屋です。

この間取りのポイント

・デッキテラスのあるゆとりある庭
洗濯物を干すことはもちろん、趣味の家庭菜園や子供遊び場としても重宝するような、広々とした庭を設けています。デッキテラスは寛ぎのスペースになるでしょう。

・広々とした土間スペース
土間スペースはキッチンと繋げてパントリースペースに変えることもできます。買い物をしてすぐに土間からパントリーへ収納することができれば楽ですよね。

・可変性あるシンプルな間取り
1つ目のI型と同様、シンプルな間取りで可変性が高い間取りです。最大限部屋のスペースへと充てているので生活動線もスムーズで、常に家族を近くに感じることができます。


<be plus C style>
Cstyle.png
C型の平屋です。

この間取りのポイント

・ウッドデッキの中庭
平屋だからこそできる「中庭」という発想。
外からの視線を気にする必要がない安心感がありますよね。
その上、中庭に面する窓を開け放てば、家全体で開放感を感じることができます。

・リビング・中庭・玄関を見渡すことができるキッチン
キッチンからは常に家族を見渡すことができる位置に。
お子様の中庭で遊ぶ様子、玄関からの出入りを確認することができ、料理や食器洗いなどの家事をしながらでも、常に家族を見渡せる位置にあります。

・LDKと中庭をつなぐ大きな窓
LDKは、正方形に近い無駄のない形です。そして中庭に面した大きな窓のおかげで視覚的にはより広く感じることができます。

<be plus O style>
Ostyle.png
O型の平屋です。

この間取りのポイント

・全てを囲ったウッドデッキの中庭。
安心してお子様やペットが遊べるウッドデッキの中庭。
C型と同様に、光が差し込みにくい真ん中のスペースをあえて中庭にすることで、全ての部屋に光を差し込ませることができます。大窓は中庭だけ設置し、外壁の窓は高い位置に小窓のみを設置することで、プライバシーがしっかり守られながらも開放感ある空間を作ることができます。

・キッチンからリビングに続く生活動線
キッチン・ダイニング・リビングはL字型の配置です。
キッチンは視線をあげれば子供が遊んでいる中庭を見渡すことができ、お料理はスライドでダイニングテーブルへ。リビングで寛ぐ家族の様子も分かります。キッチン横にはパントリースペースを設けて限られたキッチンスペースも広く使うことができます。

・全ての部屋へ面している中庭
全ての部屋を中庭へとつなげることで、どの部屋も明るい日差しを取り込み、視覚的にも部屋を広く感じさせてくれます。

まとめ

<素敵な平屋を建てるには・・・>

今回はbe plusというシリーズから、平屋の魅力を最大限に引き出し、デメリットを緩和する、4つの間取りをご紹介させていただきました。

4つの間取りに共通するポイントとしては、

・光を取り込むための庭、ウッドデッキ
・庭に繋がる大窓で部屋をより広く見せる
・できるだけ移動スペース(廊下)を省略してスペースを最大に

これで平屋のデメリットの「①敷地」「③日当たり」「④プライバシー」問題は解決できるはずです。

また、今回の例としてあげた間取りは全て24〜25坪程度の提案です。

①の敷地問題に関してさらに言えば、大阪の平均坪数は26坪前後なので、3LDKの間取りであれば大阪でも平屋を建てることは十分に可能と言えるでしょう。

「②工事費・材料費」のデメリットについても、空間を広げるために基礎部分や屋根部分を横に広げて確保するという考えではなく、間取りの無駄を徹底的に省いて広く見せる空間づくりで進めることができれば抑えることができそうです。


平屋を身近に感じていただけたのではないでしょうか。


もっと詳しく知りたい!という方はぜひプレインホームにご相談くださいね。


▶︎▶︎▶︎お問い合わせはこちらHP_ロゴ.jpg

家づくりの流れ〜be plus 2F STYL〈 S様邸 〉①着工から基礎工事まで〜

こんにちは。
プレインホームの平原しのぶです。

みなさんは家づくりの流れってご存じですか?

家づくりってほとんどの方にとって初めての場合が多いと思います。
そんな家づくりで実際にお家がどうやって建てられていくのかって、知らない人がほとんどではないでしょうか?

そこでこれから「工事が着工してからの家づくりの流れ」を、現在建築中のbe▶plus 2F STYL〈 S様邸 〉をモデルに現場の進行に合わせて少しずつお話ししていきたいと思います。

1.png
S様家族との出会いは、昨年5月31日。当社開催の家づくりセミナーに参加していただいたのがきっかけでした。

6歳のお兄ちゃんと4歳の妹ちゃんがいる4人ご家族です。お子さんたちがとても人懐っこくて、いつも打合せの場を明るくしてくれました。
それからたくさんの打合せを重ねて、昨年11月17日(ご主人様のBirthday)にめでたく着工の日を迎えることができました。

目次
2020.11.17 着工
2020.11.24 配筋工事
2020.11.27 配筋検査 
2020.12.01 ベースコンクリート打設
2020.12.05 立ち上がりコンクリート打設
2020.12.13 型枠バラシ 


【2020.11.17 着工】
2.jpg
着工の日、まずは地鎮祭の時に神主さんからお預かりした「鎮め物」を納めました。

3.jpg
その後「根切り」といって敷地を大きく掘りこんで基礎を作るための下地作りを行い↓


4.JPG
「捨てコンクリート」と呼ばれる下地用のコンクリートを打設します。


【2020.11.24 配筋工事】
5.jpg
6.jpg
コンクリートが固まったら建物の基準となる線を書いて(墨出し)、配筋工事に入っていきます。


【2020.11.27 配筋検査】
7.jpg
配筋工事完了後は、第三者機関による配筋検査が行われます。

8.jpg
配筋検査では、使われている配筋の太さ、間隔、つなぎ方など計画通り施工されているか、施工不良がないかをしっかりチェックしてもらいます。


【2020.12.01 ベースコンクリート打設】
9.jpg
検査をクリアした後、ベースコンクリート打設の工事に入っていきます。

10.jpg
今の季節ですとコンクリート打設後、1週間程置いてベースコンクリートの完成となります。


【2020.12.05 立ち上がりコンクリート打設】
11.JPG
12.JPG

ベースコンクリートが出来上がると、次に基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設工事を行います。
バイブレーターを使い余計な空気や水分を抜き、しっかりと締固めを行い、その後立ち上がりの天端部分(一番上の水平な部分)をコテで平滑りにし、その上からレベラー(水平精度の高い下地調整材のセルフレベリング材)を流して基礎天端を水平に仕上げていきます。


【2020.12.13 型枠バラシ】
13.jpg

立ち上がりコンクリートの打設後、養成機関を終えてようやく型枠が外され、ここまででひとまず基礎工事が終了となります!

家づくりにおいて『基礎工事』は、安心して暮らしていくために、とても重要で大切な工程になります。
一言で『基礎工事』といっても基礎工事の流れだけでもたくさんの工程があり、その一つ一つが丈夫な家づくりには欠かせない工程となっています。

家づくりの流れを知っていただくにはまずは基礎工事から!ということで、今回は着工から基礎工事終了までの流れをお話しさせていただきました。


最後までお読みくださりありがとうございました。
また次回も家づくりの流れについてお話したいと思っています。みなさま、引き続きお付き合いいただけますと幸いです♪

次回はいよいよ建物が建てられていく流れの部分のお話をしたいと思います。
お楽しみに♫


平原 しのぶ

土地って探すもの?選ぶもの?

こんにちは☺︎

プレインホームの平原しのぶです。

11月も後半に入り、外はどんどん肌寒くなってきましたね。私は本格的な冬を迎える前に"ダウンの上着"を買いました♩

冬はもうすぐそこですよね。みなさんは準備万端ですか?


さて、私は最近いろんな場所で売りに出ている土地を見に行く機会が多いので、今回は土地探しについてお話したいと思います。


土地探しって本当に難しいですよね。

土地を探すときに分譲地を見に行かれる方も多いかと思いますが、整備されたきれいな状態の分譲地と、土地だけを売り出している雑草や木々が茂っている土地を見比べると、整備されたきれいな土地の方がよく見えるかもしれません。

でも、雑草だらけの土地でも契約後に草木の伐採を行えば・・・


-e1602597361582.jpg
S__2261011-e1602598170735.jpg
S__2261013-e1602597903790.jpg
S__2261010-e1602598228287.jpg
こんなにスッキリきれいな土地になります。最初の印象よりもとても広く感じますよね。

第一印象で土地のイメージを決めてしまわず想像力を膨らませてみてください。その土地があなたにとっての"いい土地"なのかもしれませんよ。

「土地は探すものではなく、選ぶもの」とよく言われますが、その通りなんです!

限られた土地の中で希望エリアで売りにで出ている土地は多くはありません。

「もっと、もっと、いい土地を...」と考えているうちにいい土地から売れていってしまいます。
個人差もありますが、実はお客様におススメできる土地は希望のエリアに2~3区画あればいいほうなんです。

IMG_2562-e1602599321932.jpg
私たちも、しっかりと選りすぐりの土地をお客様にご提案できるよう、現地に足を運び日当たりや高低差、周りの環境などを確認しています。

そうやって、自信をもってお勧めした2~3の土地は、どこかの誰かにとっての第一候補・第二候補になっている場合が多いんです。

私たちの経験上、自信をもってお客様にご提案した土地が、1か月後も売れ残っているということはほとんどありません。

『いい土地は待てばそのうち出てくる』と考えている方もいるかもしれませんが残念ながらそんなことはほとんどありません。
待っている間に『ここでもいいかな』と思っていた土地もどんどん売れてなくなっていってしまいます。

土地との出会いも一期一会。『ここでもいいかな』と思える土地があること自体が、もしかしたらとっても幸運なことなのかもしれません!

土地探しにこだわり過ぎて、いい土地とのご縁を見逃してしまうよりも、今ある土地の中から一番いい!と思える土地を選び、出会ったその土地をどう有効的に使って家を建てることができるのかを担当者とよく相談して、これから長い時間を過ごすことになる"お家"をどのように快適で・心地いい空間にできるのかという視点で家づくりを進めることも家づくり成功の秘訣だと思います。


最後に、土地の現地調査をしている時に白とピンクのかわいいお花を見つけたので写真を撮ってみました。なんのお花かはわからないけど雑草には見えないきれいなお花ですよね❁


IMG_2553-e1602599144301.jpg
IMG_2555-e1602599224493.jpg

リフォーム工事完成

IMG_20200821_102614-1024x768.jpg
Plain Homeの平原秀昭です。

今日は、リフォームのビフォーアフターのご紹介です。

ここに住まわれて25年、築35年の寝屋川の戸建て住宅。

以前に1Fはリフォームされたのですが、2Fもやはりきれいにしたいとのことでした。

化粧合板が特徴的な昭和の雰囲気のあるお部屋を今風の部屋へリフォームいたしました。

まずは、ビフォーの写真です。
IMG_20200821_102622_1-1024x768.jpg
IMG_20200821_102657-1024x768.jpg
さてここからは、アフターのご紹介です。

一体、どんなお部屋になったのででしょうか?
PXL_20201019_003608335-1024x768.jpg
PXL_20201018_235526915-1024x768.jpg
コストをかけずにと言うご要望にもお応えして、天井、壁は壁紙に、床はクッションフロアーに変身。

「まぁ~なんて言うことでしょう~」

立派に、今風の洋室に変身できました。


今回は、この家から引っ越しするとのことでここで生活するわけではないのですが、次にここに住まわれる方のことを考え、また、「この家で暮らせた感謝を込めてきれいにして引っ越ししたい」とのお客様の気持ちに心を打たれた私でした。


▶︎▶︎▶︎セミナー詳細はこちらから
▶︎▶︎▶︎お問い合わせはこちらから

フローリングの床が冷たい理由【無垢材】

1473869_s.jpg
こんにちは、プレインホームの平田です。

11月に入り、日に日に寒さが増してきました。

朝起きても、床が冷たくてスリッパ無しでは歩きたくない。

そんな風に感じられてる方も多いのではないでしょうか。

そんな床の底冷えを和らげるには、まずはスリッパ、次に思いつくのは床暖房でしょうか。

他にはホットカーペットや絨毯を敷くという方法もありますね。

でも冬はガス代や電気代が・・・とお悩みの方には、無垢の床材をおすすします。

■無垢材はなぜ冷たく感じにくいのか

それではなぜ、普通のフローリングの床に比べ、無垢材の床は冷たくなりにくいのでしょうか。

それにはこのように熱伝導率密着度が関係しています。
熱伝導率とは、熱の伝わる割合のことです。

簡単に言うと、

・熱伝導率が高いと⇒熱が伝わりやすい

・熱伝導率が低いと⇒熱が伝わりにくい

ということになります。
熱伝導率3.jpg
木材とガラスでは熱伝導率の低いガラスの方が冷たく感じるのは、表面の形状にあります。

ガラスの表面はツルツルで空気が入り込む隙間がなく、木材の表面はザラザラで空気が入り込む隙間があるからです。

無垢材にはたくさんの空気が含まれています。その空気が断熱の役割を果たすため、冷気が無垢材に伝わりにくくなり、冷えるのを防ぐ作用があります。

そして、足に熱を伝えるときも空気が断熱の役割を果たすため、さらに冷たさを感じにくくなります。


200422S-21.jpg
床暖房や、エアコンなどガスや電気の力で快適に過ごすのではなく、自然の力を使い快適に過ごす。

地球にも財布にも優しい、お話しでした。

平田

堺市西区の現場で地鎮祭が行われました

IMG_2705-e1603789436180.jpg
こんにちは!

プレインホームの平原しのぶです☺︎

寒くなってきて朝起きるのが辛い今日この頃、みなさま暖房ってもう使用されてたりしますか?私は、寒い日はもう使ちゃっています>_<

みなさん、お家のことを考えるなら暖房器具はエアコンがおススメですよ!

なぜかと言うと...、

詳しくは弊社ブログの『いい家づくりには窓が大切!って本当?』の中の『「結露やカビ・ダニが心配」のお悩み解消は?』に書いているので気になる方はそちらをご覧ください❁


さて、今日は先月25日(日)に堺市西区で行われた地鎮祭についてお話ししたいと思います。


当日は、ご主人様のご両親もご参加くださいました。
少し前まで雨続きで天候を心配いていたのですが暑いくらいの晴天で迎えることができ、お子さんたちも気持ちよさそうに走り回っていました。

IMG_2701-e1603788885155.jpg

地鎮祭は、一般的に「ぢちんさい」や「ぢまつり」といっていますが正しくは、「とこしずめのまつり」と訓みます。
また、工事の着工に合せて行う場合は起工式として行うこともあります。

地鎮祭の起源は古く持統天皇の御代(西暦690年)にはすでにこの祭の記録があり、古代より土木・建築等に伴う重要な祭りとして行われてきました。

地鎮祭は、私達の人生にも誕生以来いろいろな区切りがあり、その時々にまつりを行い無事発展を祈ることと同じく、建築を行う場合に於いても着工に当り、その土地の守護神に無事完成を祈願する大切な祭りです。

また、工事の進展に伴う祭りとして、上棟祭や竣工祭を行いますが、竣工祭は無事完成を祝い、清め祓いを行うと共に末永く無事繁栄を祈ることです。また完成後は神棚を設けて神札(おふだ)をおまつりすることも大切なことです。

以上のように、地鎮祭は建築における最初の最も意義深い重要なお祭りです。

土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する儀式として昔から行われてきました。
家を建てる土地の四隅に青竹をお立てて、しめ縄を囲んで祭場をつくり、施主様や工事関係者が参列して行います。

最近では地鎮祭を行わないケースも増えてきていますが、当社では家を建てる際の貴重なイベントごと、大切な思い出づくりとしても"地鎮祭"を行うことをおススメしております。


今回の地鎮祭は神式で行われましたが、仏教式、キリスト教式などで行う場合もあります。
神式以外で行いたい場合は事前に担当者に相談してみてください。式のダンドリや進行は当社が行うので、詳しく把握しておく必要はありませんが、今回行った地鎮祭の流れをご紹介しておきます。

IMG_2598-e1603789155706.jpg


【開式の辞】

祭員及参列者が所定の座に着席するのを待って祭典を始める旨告げる。

【修 祓(しゅばつ)】

神職が神前に於て祓詞(はらいことば)を奏上し、大麻(おおぬさ)ですべてを祓い清める。

【降 神(こうしん)】

神籬に神様をお招きする儀式

IMG_2706-e1603789381607.jpg

【献 饌(けんせん)】

神前にお供え物をする儀式。

【祝詞奏上(のりとそうじょう)】

神職が神前に工事の安全を願って祝詞を奏上する。

IMG_2620-e1603789587897.jpg
IMG_2626-e1603789630720.jpg

【四方祓(しほうばらえ)】

敷地の四隅と中央を祓い清め供え物をして土地の安全を願う。

IMG_2635-e1603791693140.jpg
S__2293802-e1603792078599.jpg
IMG_2637-e1603792149455.jpg

【地鎮の儀(じちんのぎ)】

この儀式は、設計者及び施主と施工者が初めてその土地に手をつける意味であり、今回は施工者が鍬入を行い(起工の意味を表します)、斎主が鎮物を埋納し(安全を祈念します)、施主様が鎮物に砂をかぶせ(その土地をならすという意味)を行いました。

IMG_2707-e1603785804694.jpg

【玉串奉奠(たまぐしほうてん)】

玉串は工事の無事安全を祈って、その心を神に捧げるものです。

S__2293803-e1603792290656.jpg

【撤 饌(てっせん)】

お供え物を下げる儀式

【昇 神(しょうしん)】

神籬にお招きした神様にお帰りいただく儀式。

【閉式の儀(へいしきのぎ)】

地鎮祭をめでたく終了します。

その他、気になる地鎮祭にかかる費用ですが、金額は地域によってさまざまなので、神主や担当者にご相談ください。
相場は「2~3万円程度」+「儀式で使用するお供え物の費用が1万円程度」の合計3~4万円程度となっております。

神式の場合、謝礼ののし袋の表書きは「玉串料」もしくは「初穂料」です。
仏式の場合は「お布施」となります。

最後に、地鎮祭の儀式は1時間程度で終了します。家を建てる際の貴重なイベントごとです。

施主様の大切な思い出となりますよう、スタッフ一同心を込めて準備し、執り行っております。
お家を建てられる際は、地鎮祭が昔からどのような思いで行われてきたのか、式がどのような意味合いで進められていくのかを知って、楽しんでいただけるとうれしいです♩

子育てに最適!分譲地のお知らせ

-1-100-e1602747762752.jpg

こんにちは。

プレインホームの平原しのぶです。

今日は、皆様にご紹介したい土地 "高石市羽衣の分譲地" についてお話したいと思います。

12804-e1602747959943.jpg

浜寺公園沿いで公園への入り口がすぐ近くにあり、買い物・教育施設が徒歩圏内にそろっている、住環境の整った子育て世代におススメの土地です。
この辺りは一般に売りに出る土地は少なく、人気のエリアになるので売れてしまうのも早い場所です。


奥様にとっては、スーパーオオクワも幼稚園も近くにあり、毎日のお買い物や小さなお子さんの送り迎えもとっても楽になります。
そして、子供を遊ばせるにも安心・安全の大きな公園がすぐ横にあり、これから子供たちが大きくなって友達同士で遊ぶ場所としても浜寺公園は最適です。

D0FD2925-27BD-4760-BD18-0B2854E8BB1B-e1602748259633.jpg

浜寺公園沿いという恵まれた環境なので、趣味としてランニングを楽しんだり、テニスコートでテニスを楽しんだり、休日に家族や友達とBBQを楽しむこともできる、プライベートも充実する場所です。

自然に恵まれた住環境の整った場所で、ゆったり楽しみながら子育てをしたいと思いませんか?

人気エリアのとってもおススメの土地です。

ご興味のある方は、是非プレインホームまでお問い合わせください。

プレインホームでは大切な家族の健康と未来を守る、自然素材の家づくりを行っています。

『新築の頃より10年経った今の家が好き』と、言っていただける経年美を楽しめる家づくりをご提案いたします。


▶︎▶︎▶︎セミナー詳細はこちらから
▶︎▶︎▶︎お問い合わせはこちらから

自然素材のビュッフェスタイルって?食べ放題!?

ビュッフェ1.jpg
こんにちは、プレインホームの平田です。

10月も中頃になって日に日に過ごしやすくなってきましたね。


突然ですが、皆様ビュッフェはお好きですか?

食べ放題ってついつい食べ過ぎてしまいますが、好きなものを好きなだけ食べられるところが魅力ですよね。

好きなものだけ、しかも値段も気にせずに好きなだけ食べれるなんて・・・最高です。

夢のひととき。

食べ終わった後にみんな思うでしょう。少しの後悔と共に、「ありがとうビュッフェ!」と。頑張った自分に「グッジョブ!」と!

中には年々衰える食欲、促進する胃もたれ・・・不甲斐ない自分に、やるせない思いを抱くこともあるでしょう。

最近、私は完全に後者ですが (笑)

家づくりにもビュッフェがあったら、どうでしょうか?

しかも自然素材で!

IMG_2549-e1602570133197.jpg

プレインホームでは、自然素材の家を志す仲間(全国 450 社)と共に材料を一括して仕入れることで、大幅なコストカットを実現しました。

いくら素材にこだわっていい家を建てても、手の届かない価格になってしまっては意味がありません。

理想の家はあるけれど、あれもこれもと選んでいくと予算がどんどん高くなっていく。


レストランのビュッフェのように、好きな物をどれだけ使っても追加料金のかからない、そんな家づくりができたら...。

私たちはお客様に安心して「健康な家」づくりをして頂けるように、坪数で価格が決まるビュッフェスタイルで、自然素材の注文住宅を可能にしました。

家は想いを込めてつくるもの。

お客様の想い、ご家族の想い、そして私たちの想い。

想いを込めてつくる家は、人生を豊かなものにしてくれるでしょう。


「新築の頃より、10 年経った今の家が好き」と感じて頂きたい。

健康で笑顔あふれる生活が続くこと。それが私たちの願いです。

平田

神社の手水舎ってどうやって出来上がるの?

IMG_2409-e1601460733823.jpg
こんにちは、プレインホーム代表の平原昭祥です。

今日は、東大阪の若江岩田駅に程近い若江鏡神社の手水舎を建替え工事させていただいたときのことをお話ししたいと思います。

S__2048016-e1601459847530.jpg
IMG_2386-e1601460611651.jpg

打合せ当初より、宮司様も積極的に意見を頂けたこともありシンプルでありながら厳かな雰囲気のある手水舎を建てることができました。

38968-e1601459186386.jpg
IMG_2404-e1601459540661.jpg

手水舎の水盤は3tを超える一枚岩を刳り貫いて制作しているため、見るからに迫力がありその水盤の周りを玉石と縁石で囲むことでより一層壮麗なイメージを与えます。柱を支える束石も一枚岩で30㎝角の御影石を使用しています。この束石一つで50㎏以上の重さがあります。

IMG_2384-e1601460058337.jpg
38967-e1601459701777.jpg

木材の軸組材は、柱が5寸角、桁と梁が3寸角と4寸角を組み合わせた総桧の仕様になっております。桧は多くの油分が含まれ耐水性に優れていて、その油分には殺菌やリラックス効果があるといわれています。

また、構造材としての高い強度を持っているため、木造建築に用いる構造材では最高級の樹種として知られています。その桧材を高知の木材組合より無節と上小節のきれいな部材だけを取り寄せることができました。野地板や垂木も小さな小節があるものの木目を生かした和の風合いがすごくいい感じになじんでいます。

IMG_2405-e1601460172274.jpg

屋根は、ガルバニウム鋼板の一文字葺きを採用しています。昨今の酸性雨の関係で銅板葺きが敬遠されるようになりアルミニウムと亜鉛を混合して制作するガルバニウム鋼板は、薄くて軽量で建物への負担が少なく、錆びにくい性質を持っているため建物に採用するにはこの上ない製品です。

最近ではデザイン性にも注目されるようになり、多くのカラーをそろえるようになりました。今回は濃灰紺のカラーを選び建物との調和を図っています。

IMG_2412-e1601460258984.jpg

また、構造的にも細工をしています。以前の建物は束石の上に柱を載せているだけの建て方を行っていましたが、台風や地震などの天災にも耐えうるよう束石と柱の足元をアンカーボルトで貫通し基礎と繋ぎこむことで耐震、耐荷重、構造的にも強度にすることができました。

古来からの在来工法の技術と近代の部材の融合でまだまだ建築技術は進化していくでしょうね。

S__7118889-e1601460407332.jpg
S__7118883-e1601460346673.jpg

夜の手水舎も見てもらいたいものです。

梁上に隠した電球色のLEDライトが手水舎の夜の美しさを輝かせています。
日中に見る手水舎とは全然違うロマンチックな佇まいが新しい神社の見方を経験できると思います。

お参りされる際は、一日数度しかない水盤の注水の湧きだし時間に行かれることをお勧めします。水の溢れる音色をぜひお楽しみください。