堺市西区草部の現場より

1.JPG

こんにちは。
プレインホームの平原しのぶです。
西区草部のH様邸ももうすぐお引渡しを迎えます♪そこで5/30(月)にお引渡しの前の社内チェックに行ってきました!


2.JPG
H様邸は現在施主様のご厚意で完成見学会を開催させていただいているので、レンタル家具が入っていてとってもおしゃれなお部屋になっています。まだまだご予約受付中です!
お家づくりをご検討中の方は是非参加してみてください。

イベント予約はこちら>>>『【6/4・5・6日 11・12・13日 18・19・20日】完成見学会


社内チェックでどんなところをチェックするかというと、施主様へ引き渡す前にお家の中・外すべてをスタッフ総出で見て回ります。キズや汚れがないか、ごみは落ちていないか、扉や窓の動きや閉まり具合、不具合がないか細かくチェックしていきます。

3.jpg
棚の下や覗き込まないと見えない様なところもしっかりチェックします。1階からチェックする者と2階からチェックする者にわかれて、見落としがないように2重チェックを行います。チェックが付いたところはお引渡しまでにきれいに改修を行うのでご安心ください。

4.jpg
チェックが入らずお引渡しを迎えることができるのが1番ですが、1棟1棟しっかりチェックを行うことで気持ちのいい状態で施主様へお引渡しができるように心掛けています。
いよいよH様邸も6/25にお引渡しを迎えます。

施主様に喜んでいただけるようスタッフ一丸となってお引渡しの準備をしている真っ最中です♪H様ご家族様の笑顔と幸せのために(^-^)


プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

現場日記【基礎コンクリート打設】

プレインホームの平原 秀昭です。

さて、今回は基礎コンクリート打設です。

暑い中、ポンプ屋さん・基礎屋さん・左官屋さんで打設していきます。
この現場は、敷地も広いのでポンプ車もミキサー車も敷地内に止め安全に工事することが出来ます。

まずは、基礎ベースの打設から。
PXL_20210616_235457533.jpg
コンクリートの打設が終わればすぐに、表面をならしていきます。
夏場は、コンクリートが固まるのも早いため職人さんたちも休憩もなく作業してくれます。

PXL_20210616_235141872.jpg
この日は、基礎ベースまで打設。

03.jpg
二日後、立上りの型枠を施工して行きます。立上りの型枠が終われば、また、コンクリート打設です。
基礎ベース打設から三日後の作業です。

PXL_20210620_235638991.jpg
ここから、14日間コンクリートの養生期間を取り、型枠をバラして基礎完成です。

PXL_20210630_015056104.jpg
夏の暑さの中、休憩も無く作業をしてくれた職人さんたちに感謝です。
ありがとうございました。

次回は、弊社のこだわりでもある、自然素材の登場です。
基礎の防蟻です。化学薬品が当然のように使用される防蟻材ですが、弊社は木炭を原料にした「レーベンキュアー」と言う材料を使用しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

堺市西区草部の現場より

画像1.jpg

こんにちは。プレインホームの平原しのぶです。
4/4(月)に西区草部のH様邸の現場にインスタ用の写真の撮影に行ってきました♪
現場では大工さんが大きな作業台で作業をしてくれている最中でしたが快く迎え入れてくれて作業の邪魔にならないように気を付けながら撮影をさせてもらいました。

画像2.JPG
現在は断熱材と天井の下地(野地)の作業が完了した状態でした。
断熱材の事はご存じの方も多いと思いますが、簡単に説明しておきますね。
プレインホームでは内壁の中に入れる断熱材はグラスウールを使用しています。グラスウールは燃えにくく、体に優しい(発がん性リスクが低い)、そして経年劣化が少ない素材で高い断熱性能があります。

画像3.JPG
そんなグラスウールを内壁の中だけではなく2階の天井にもしっかりきれいに敷き詰められていました。室内の熱の約6%は天井や屋根から逃げてしまいます。天井の断熱施工をしっかり行うことで小屋裏にたまった熱や冷気を室内に伝わりにくくすることができます。

画像4.JPG
天井の下地(野地)もとっても大切な工程です。
天井の下地とは天井の裏側(上側)にある骨組みの事です。

画像5.JPG
プレインホームでは、スチール製の下地材を使用しています。
耐久性に優れ反りやねじれ、縮みが起こらないので耐震性にも優れています。

今回ご紹介した現場は堺市西区草部でbe plus 2Fstyleを建築中のH様邸です。これからも現場の様子を定期的にご紹介していきたいと思っているのでお楽しみに♫
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

完成見学会のミドコロ紹介

画像1.jpg

こんにちは。
プレインホームの平原しのぶです。
今回はお家が完成してお引渡しまでの間に行われる『完成見学会』のミドコロについてご紹介していきたいと思います。

プレインホームでは実際にお客様が建てられた注文住宅をご覧いただける貴重な機会として、お施主様にご協力いただき『完成見学会』を行っています。これから家づくりを始められる方には、実際のご要望が詰め込まれカタチとなったお家を見ていただくことが一番参考になり、ご自身の理想の家をイメージしやすくなると考えています。

>>>>『家づくりの流れ。be▶plusu 2F STYL⑤』

それでは早速、ミドコロを紹介していきたいと思います⇩⇩⇩

▶︎目次リンク

目次
1. どんな設備で価格はいくらくらいで建てられるかがわかる!
2. 標準とオプション工事の違いがわかる!
3. いろんなアイデアや工夫を実際に見られて今後の参考になる!
4. 自然素材のうれしい効果や表情を実際に体感できる!

1.【どんな設備で価格はいくらくらいで建てられるかがわかる!】
画像2.jpg
実際のお家を見て、その土地が何坪でそこにはどれぐらいの大きさの家が建つのかを確認してもらい、自分たちの予算で希望の大きさの家が建てられるかどうか、理想と現実のギャップを埋めることはとても大切なことです!その他にも、キッチンやトイレ、お風呂の設備機器のランクを確認できたり、壁材や床材はどんなものを使用しているのか質感を感じることができるのが完成見学会のミドコロの1つとなっています。


2.【標準とオプション工事の違いがわかる!】
画像3.png
お家を建てる時にどんなものを選ぶことができるのか?標準仕様の中身ってきになりますよね!「これかわいい」と思ったものは全部「これは標準ですか?」と気軽に聞いてみてください。入口価格の安さに魅かれて決めてしまい、あれもこれもオプションで実際の請求額にビックリ、なんて話もよく聞きます。この価格でどこまでの物が含まれているのかを知ることも家づくりにはとても大切です!

画像5.jpg
オプション商品にはかわいくておしゃれなものがたくさんあります。この部分にはこだわりたい!という部分にオプション商品を使うことで自分らしさをプラスすることもできるので上手にオプション商品を取り入れることをおすすめします。


3.【いろんなアイデアや工夫を実際に見られて今後の参考になる!】
画像6.jpg
実際に住まわれるお家の見学会には施主様のアイデア工夫がたくさん詰まっています。例えば、家事の効率化を考えた水回りのストレート動線や回遊動線、シューズクロークにあったら便利なハンガーパイプ。上着をかけたり、低い位置につければ傘をかけるのにもとっても便利です。注文住宅ならではのアイデア工夫をたくさん見つけてみてください。きっとあなたの家づくりの参考になるはずです!


4.【自然素材のうれしい効果や表情を実際に体感できる!】
画像7.jpg
プレインホームでは『家族の笑顔と幸せを感じる家づくり』をコンセプトとし、手が触れるところには自然素材を使用しています。家族が笑顔で幸せに暮らすためになぜ自然素材なのか?自然素材のやさしい効果や温かみや表情をぜひ現場で感じていただきたいと思っています。自然素材のうれしい効果として、まず室内に入った時に感じていただきたいのが新築特有の『ツーン』と鼻につく、みなさんがよく言われる『新築の臭い』がしないことを実感していただけるはずです。『ツーン』と感じる新築の臭いの元は化学物質です。プレインホームの自然素材の家にはこの化学物質の臭いはなく、自然素材の持つ木の香りや、新しい畳の臭いを感じていただけるはずです。プレインホームでは、長く暮らす家だからこそ『家族の健康』に配慮したやさしく快適な家づくりを心掛けています。

画像8.jpg

今回ご紹介したミドコロは完成見学会に参加してわかる事のほんの一部です。家づくりを本気で考えるならぜひ参加していただきたいイベントになっているので、お近くで開催させる際は積極的に参加してみてください。『建てる前に知っておきたかったな』後悔しないためにも‼


最後までお読みいただきありがとうございました。
次回はいよいよお家が完成してお施主様へ引き渡す際に行っている『引渡し式』について、ご紹介したいと思います。出会いから8~10ヶ月かけて進めてきたお家づくりの最後のイベントになります♪思い出に残る式典なるように、スタッフも一生懸命準備をして楽しみにしているイベントの中身を少しだけご紹介したいと思っています!
みなさま、次回も引き続きお付き合いいただけますと幸いです♪

12月開催の完成見学会はこちら⇩⇩⇩
>>>>『【12/11・12・18・19日】完成見学会』

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

【平屋と2階建てどっちがいいの?】平屋と2階建てのメリットとデメリット

画像1.jpg

こんにちは。プレインホームの平田です。
車で街を走っていると、時々おしゃれな平屋を見かけることがあります。
平屋人気の高まりを感じます。
平屋暮らし。
ワンフロアならではのシンプルな暮らしに憧れる方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回は平屋と2階建てのメリット・デメリットについてまとめました。
これから家づくりされる方の、参考になれば幸いです。

▶︎目次リンク

目次
・平屋のメリット
・平屋のデメリット
・2階建てのメリット
・2階建てのデメリット


画像2.jpg
まずは平屋のメリットからです。


1.平屋のメリット
①バイアフリー化しやすく、老後も安心
②コミュニケーションが取りやすい
③構造が安定する→自由度が高い→大空間や大きな開口を作れる
④上下の動きがないので効率の良い動線を作りやすい
⑤メンテナンス費用を抑えやすい
⑥屋外に出やすい→自然を身近に感じられる
⑦小屋根を活用できる→収納の確保
⑧太陽光パネルの積載量が多い
⑨洗濯物干しや、片付けが簡単
⑩勾配天井が採用できる
⑪地震に強い

画像3.jpg
そして平屋のデメリットです。

2.平屋のデメリット
①広い敷地が必要 土地代が掛かる
②坪単価が高くなることも
③日当たりや通風が悪くなるケースも
④プライバシーの確保が難しい
⑤防犯面の配慮が必要

画像4.jpg

次は2階建てのメリットです。
3.2階建てのメリット
①プライバシーを尊重しやすい
②狭小地でも部屋数を確保できる
③駐車・庭スペースを確保しやすい
④吹き抜けを設けられる

画像5.jpg
そして、2階建てのデメリットです。

4.2階建てのデメリット

①階段スペースが必要
②トイレが複数必要になる場合も
③小さなお子さんに危険な場所が増える
④光熱費・災害対策費がかかる傾向がある

画像6.jpg
思いつくだけ書き出してみましたが、圧倒的に平屋のメリットが多くなる結果となりました。もちろん今書きだした以外にもたくさんあると思います。

そして1番大事なことは自分たちの暮らしに合う家です。

あなたはどんな暮らしがしたいですか?
自分たちにぴったりのお家をつくれるとしたら、どんな家に住みたいですか?
今と将来を考えながら想像してみて下さい。
・子どもが小さい間の暮らし
・子どもと一緒に過ごす暮らし
・子どもが大きくなってからの暮らし
時間と共に少しずつ暮らしのカタチは変わっていきます。

画像7.jpg
これからお家づくりをされる方は、たくさんの情報を収集されると思います。
家づくりのプロに話を聞いてみるのも良いと思いますし、実際に家を建てた方の意見を参考にされるのもとてもおススメです。
実際に建てた家を見ることのできる見学会等に参加されるのも、良いと思います。

実物を見ると、「ここはもっとこうしたい。」とか、「これいい!真似したい!」などの新しい発見があるものです。
住んでから「こうすればよかった。」という所は必ず出てくるものですが、皆さんの家づくりの後悔を一つでも減らすきっかけになるようにと願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

プレインホームでは、平屋と2階建てのハイブリット住宅の見学会を行います。
この機会にぜひ、実物をご覧ください。

>>>>『【12/11・12・18・19日】完成見学会』

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

建築写真撮影の様子

画像1.jpg
こんにちは。
プレインホームの平原しのぶです。
今回は10月にお引渡しが完了した、富田林市別井のbe plus 2F styleの建築写真撮影の様子をご紹介したいと思います。
有名な建築写真家の田岡信樹先生にお願いし、施主様にも参加していただき楽しく撮影を進めることができました。

画像2.JPG
施工事例でも使用する建築写真の撮影は、私たちスタッフもいつも楽しみにしている一大イベントです。今回のお家はbe plusでは珍しいベルコニー付きの2F styleのお家です。富田林市という土地柄もあり周りは緑豊かで写真映えする素敵なところでした。

写真 2021-11-12 12 23 07.jpg
画像4_ki.jpg
いつも施主様には快くご協力いただき感謝しております。
はじめは少し緊張されていた様子でしたが、さすがプロ!カメラマンさんがうまく誘導して話しかけてくれることで緊張もほぐれ、撮影現場も楽しく盛り上がっていきました。

画像5_キラキラ.jpg
お子さんたちの緊張も次第になくなり、かわいい笑顔をたくさん見せてくれるようになりました。本当にプロの方はすごい!と、いつも驚かされます。

画像7.jpg
画像6.jpg
施主様との撮影が終わると、日が落ちるのを待って夕刻の撮影を行います。
室内の明かりや玄関灯のあたたかな光が写る夕刻の写真は、昼間の写真とはまた違う美しさがありますよね。私は夕刻の写真が好きなので、これからもみなさんにたくさん夕刻の写真をお届けしていきたいと思っています。

画像8.JPG
プロのカメラマンってやっぱりすごい!!
日が落ちてくる瞬間、一番いい光のタイミングをカメラの前で待っている姿がとってもかっこよかったです。まだまだ虫の多い季節に、蚊に刺されながらも素敵な写真を撮影してくれるカメラマンさんに感謝です。いつもありがとうございます!

そしてもちろん、いつも快くイベントに協力してくれる施主様にも感謝しております。本当にありがとうございます!

画像9.JPG
プレインホームでは、撮影した写真でアルバムを2冊作成し、1冊は施工事例として打合せ時に使用し、もう1冊はご協力いただいた施主様へプレゼントしています。家づくりの思い出として、いつかまたお施主様がアルバムを開き家族であの頃のことを思い出しながら話をする。そんな時間を楽しむきっかけになればと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

現場日記【配筋工事】

プレインホームの平原 秀昭です。

本日は、基礎工事の中でも最も大切な部分「配筋工事」の内容です。

基礎のコンクリートの中には鉄筋が入っていることはよく知っていると思います。
ですが、この鉄筋は基礎が出来てしまうと見えなくなる部分です。
そして構造上も重要な部分になるので確実に施工されてることが必要です。
簡単ではありますが、配筋工事の内容を見ていきましょう。

まずは、段取り筋を準備してスタート

PXL_20210611_232950919.jpg
段取り筋をセットしたら、ベース筋から順番に結束していきます。

PXL_20210612_000806268.jpg
そして、配筋が出来たのがこちらになります。

PXL_20210614_020145699.jpg
鉄筋のピッチもそろっており、きれいに配筋されています。配筋が終われば型枠を起こし、配管の仕込みをしていきます。
PXL_20210614_020223640.jpg
さてここからが重要になってきます。
配管を仕込むとその部分はコンクリートの無い状態になります。また、位置によっては鉄筋が邪魔になり鉄筋を切る必要が出てきます。
が、このときに鉄筋の補強を入れることで基礎が設計通りの耐力を持つことが出来ます。またこの補強は、配管周りだけでなく基礎の人通口部分にも入れるように弊社ではしています。
PXL_20210614_020437799 (1).jpg
PXL_20210615_055226037.jpg
そして、全ての箇所が適切に施工されているかを、自社だけでなく第 3 者機関の検査を受けて保証をします。
PXL_20210615_013220754.jpg
PXL_20210615_015706395.jpg
この配筋検査は約 30 項目にも及ぶ検査項目をクリアして初めてこの後のコンクリート打設になります。この検査で、もしクリアしていない部分があると、一度工事を止めて是正します。そして是正処置が完了して第 3 者機関から OK がでて工事再開になります。
検査の方も必ず写真に納めていきます。
全ての検査が合格になれば検査の写真を製本し引き渡し時に施主様に渡します。
PXL_20210614_022026211.jpg

というのが、配筋工事の内容です。
簡単ではありますが、基礎の中を少しでも知っていただけたのではないでしょうか?
本日は、ここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

現場日記【基礎着工】

プレインホームの平原 秀昭です。

ずいぶん、遅くなりましたがブログの更新です。実は先日、引き渡しが終わりました。
ですが、工程を追って更新していきます。

開発行為が無事に終わり、次は基礎着工です。

PXL_20210608_002836809.jpg
基礎工事は掘削から始まり→捨てコンクリート打設→墨出し→配筋→型枠→配筋検査→ベースコンクリート打設→型枠→立上りコンクリート打設→型枠バラシ

このような工程で進めて行きます。

まずは掘削。真夏の炎天下の中の掘削は気温と土から上がってくる湿気との戦い。
PXL_20210608_010035036.jpg

工事開始から、2時間ほどするとこんな方が来られました。
PXL_20210608_005241124.jpg
この女性の方、市の職員さん。「富田林市の文化財課」のかた。掘削時に遺跡や文化財が出てこないかの確認。この地域は遺跡が出やすい地域のようで、少しロマンを感じませんか?私が住んでいる和泉市でも池上曽根遺跡があり、「何千年も前からここに人が住んでいたのか」とふと思うことがあります。ここよりもう少し西側の地域では文化財が見つかり遺跡調査を行ったことがあるとのことでした。
PXL_20210608_005207039.jpg
この現場では、遺跡は出てくることはありませんでした。(残念)個人的には世界的な遺跡が出てきたらとも思っていましたが、お客様のことを考えると無事に文化財課の確認が終わりホッとしました。

この日は掘削、捨てコンまで無事に終わり、翌日に墨出し
PXL_20210609_063948531.jpg
本日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。
次は基礎工事の中でも大切な配筋工事の内容になります。


プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

漆喰(しっくい)って何?どんな素材?

こんにちは。プレインホームの桝田です。
今回は漆喰についてお話したいと思います。

106-PLH20210422_mini.jpg
私も最近まで漆喰を知りませんでした。ただ漆喰を知ったときそんな素敵な素材があって色んな魅力が詰まった自然素材があったことに驚きました。


>>>【自然素材の知識】


そもそも漆喰(しっくい)って何?
漆喰(しっくい)とは、水酸化カルシウム・炭酸カルシウムを主成分とした塗り壁素材です。漆喰の原料になるのは、主に消石灰です。


呼吸をする壁と言われている?
壁.jpg
漆喰を使った壁は呼吸をしていると言われています。漆喰の主原料は主に消石灰で、二酸化炭素を吸収することで徐々に石灰石へと戻り固まっていきます。消石灰から石灰石に戻るまでには、長い時間がかかります。時間をかけてゆっくりと呼吸をしながら固まっていくことで心地よくしてくれて、この呼吸がお部屋を快適にしてくれます。漆喰壁が呼吸をすることで、冬場の「乾燥」夏場の「湿気」を防ぐ効果が期待できます。


シックハウス症候群対策にも良い?
035-PLH20210422_mini.jpg
シックハウス症候群の原因は、壁紙に使用されている接着材料や家具などから揮発されるホルムアルデヒドという物質が原因とされています。CO2を吸収することで、カビや細菌の発生・増殖を抑える効果、ホルムアルデヒドを分解する力を備えています。

2021-03-15 14.57.50.jpg
また、アレルギーや喘息対策にもなるそうで、私も娘も喘息を持っているので漆喰の素材の壁を知ったとき凄く魅力的に感じてそんな素材が昔からあったことに驚きました。小さなお子さんにも安心なところもとても魅力的です!!


手入れがしやすい?
063-PLH20210422_mini.jpg
ちょっとした汚れや落書きなどは、消しゴムで消したり、カッターで削ったりすると、すぐに消せます、全体的に汚れてきたと思ったら、漆喰をローラーで薄く延ばせばご自身でも手入れすることもできます。


漆喰は呼吸をする壁、自然素材で家を健康に保ってくれて、なんか...
凄く魅了的で最高じゃないですか?
私自身もこれから家づくりを経験する時が来るかもしれません。知識として家づくりをする前に漆喰を先に知ることができてこれはラッキー?!と心の中で思ってしまいました。(笑)


122-PLH20210422_mini.jpg
家づくりはすごく悩むことが沢山あると思います。少しでも悩んだり気になることやご相談がございましたら、お気軽にいつでもいらしてください♪

これからも皆様の家づくりが素敵なものになりますように。


また、シックハウス症候群についての記事も良ければチェックしてみてください!!
>>>【新築でシックハウス症候群?】

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

家づくりの流れ。be plus 2F style⑤ 内装の仕上げから完成まで

1.jpg
こんにちは。プレインホームの平原しのぶです。
今回は『75%完成見学会』後の工事の流れについてお話したいと思います。

いよいよ内装の仕上げ工事に入っていきます。内壁の塗り壁仕上げや、ウッドデッキや駐車場の外構工事など完成までの流れについて詳しくお話したいと思います。


『75%完成見学会ってどんなの?』

『家づくりの流れ。be▶plusu 2F STYL〈 S様邸 〉④』


目次
1. 天井・珪藻土クロス仕上げ
2. 足場の撤去
3. 内壁・左官仕上げ
4. 玄関・土間仕上げ
5. 駐車場・外構工事
6. ウッドデッキ・外構工事
7. 門塀設置

1.【天井・珪藻土クロス仕上げ】
2.jpg
当社では天井の仕上げ材は珪藻土のクロスをお勧めしています。
クロスと言ってもよく使われているビニールクロスとは違い、勿論化学物質の入っていない安心の自然素材です!
そんな安心安全な珪藻土クロスを天井に貼っていきます。天井の丸い穴はダウンライトを設置するためのものです。

2.【足場の撤去】
3.jpg
4.jpg
外観周りに設置されていた足場の撤去が行われます。
足場が撤去されるとやっと外観の全貌を確認することができるようになります。

3.【内壁・左官仕上げ】
5_.jpg
6.jpg
内壁の仕上げ珊瑚の塗り壁(漆喰)を選ばれました。
ここは左官職人さんの腕の見せ所です!熟練の鏝技術でキレイな鏝の模様が入り白い壁に表情が現れます。

7.jpg
こちらのお家ではパントリーの中はアクセントカラーとして、ヘルシーカラー(珪藻土)のグレーを選ばれました。
珪藻土は調質効果に優れており、パントリー内の湿気対策も考えられています。

4.【玄関・土間仕上げ】
8.jpg
9.jpg
玄関はモルタル土間仕上げを選ばれました。タイル張りで仕上げることも可能です。

5.【駐車場・外構工事】
10.jpg
11_2.jpg
駐車場は型枠を設置し、コンクリートで仕上げます。

6.【ウッドデッキ・外構工事】
12.jpg
13.jpg
まずは束石を配置し、束柱を建てて大引きを取り付けます。
大引きの上に床材を貼っていきます。周りからの視線が気になる場合は目隠し塀を設置することもできます。

7.【門塀設置】
14.jpg
門塀には、枕木を使用しました。
枕木とは線路の下に間隔をおいて敷き並べて線路を支えている角材の事です。
建築資材としても最近人気が高まっています。
枕木を等間隔で設置し、そこにポストやインターホン、門灯を取り付けてオリジナリティ溢れるおしゃれな門塀に仕上がりました。

15.jpg
これでお家が完成となります。
プレインホームでは、この時点で施主様にご協力いただき『完成見学会』を行っています。実際に住まわれるお家の見学会には家づくりのヒントがたくさん詰まっています。お家づくりをお考えの方は、是非プレインホームの完成見学会にご参加ください。


今回はここまでにして、次回はプレインホームの見学会イベント『完成見学会』について詳しくお話したいと思います♪


最後までお読みいただきありがとうございました。
みなさま、次回も引き続きお付き合いいただけますと幸いです♪


プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg