75%完成見学会ってどんなの?

hp画像_3.jpg

こんにちは。プレインホームの平原しのぶです。

今回はプレインホームで行っている『75%完成見学会』についてお話したいと思います。
『75%完成見学会』ってあまり聞きなれない言葉じゃないですか?
『構造見学会』『完成見学会』は、みなさんも良く聞いたことがありますよね。

プレインホームでは、家づくりの施工の75%が完成した状態で、施主様にご協力いただき『75%完成見学会』を行っています。そこで今回はこの聞きなれない『75%完成見学会』の見どころや、どんなことが体感できるのか、など詳しくご紹介したいと思います。


目次
1. 見学会参加をお勧めする理由
2. 75%完成見学会の見どころ
3. プレインホームの家づくりのお話
4. 珊瑚の塗り壁の消臭力を実感
5. 完成前だからできる珊瑚の塗壁体験
6. こんな特典が付いてくることも!

1.【見学会参加をお勧めする理由】
画像2.jpg
家を建てると言う事は、一生に何度もある事ではありません。だからこそ、お家づくりを考え始めたのなら絶対に見学会に参加することをお勧めします。
完成見学会で、家を実際に見て、イメージを現実の物として感じる事ってとても大切です。それに、基礎・骨組みなどの工事段階によって、定期的に行われる構造見学会に参加して、正しい知識を身につける事も大切です。
『構造見学会』『完成見学会』そして『75%完成見学会』、それぞれに家を建てる前に知っておきたいポイントがたくさん詰まっています!お近くで開催される際には積極的に足を運んでみてください。

2.【75%完成見学会の見どころ】
画像3.JPG
プレインホームの見学会では、お客様にゆっくり気兼ねなくご見学いただけるように家づくりのヒントをパネルにして展示しています。もちろん疑問・質問にもちゃんとお答えしているのでご安心ください。

3.【プレインホームの家づくりのお話】
画像4.jpg
ゆっくりご見学いただいてから、当社の家づくりの流れについてご説明致します。
家づくりは初めての事ばかりでご不安も多いと思います。そんな不安を解消できるよう家づくりがどのように進んでいきどのぐらいの期間が必要かなど細かくお話しています。

4.【珊瑚の塗り壁の消臭力を実感】
画像5.JPG
珊瑚の塗り壁には高い消臭効果があります。
その効果を実際に体感していただくために、コーヒー豆と珊瑚の塗り壁を塗った小さな壁材を使ったちょっとした実験にご協力いただいています♪


画像6.jpg
コーヒー豆を同量入れてもらった容器の片方に壁材を入れてもらいます。そのまま10分~15分ほどお話をしている間にどんどんにおいが吸収されていきます。
お話の最後に両方の容器の中のにおいを確認してもらうという簡単な実験なんですが、壁材を入れた容器の方はこの短い時間でもかなりの消臭効果を感じていただける実験になっています!

5.【完成前だからできる珊瑚の塗壁体験】
画像7.jpg
完成したきれいな状態の見学会を見ていただくのも勿論大切ですが、完成前の見学会でしか体験できないこともあります!プレインホームの75%完成見学会では実際に使用している石膏ボードに鏝を使って珊瑚の塗壁を塗っていただく体験イベントを開催しています。


画像8.jpg
実際の珊瑚の塗壁材は海の香りがし、珊瑚を砕いた質感を感じながら塗壁体験を楽しんでいただくお子様にも人気のイベントになっています。


6.【こんな特典が付いてくることも!】
画像9.png
※画像は過去のイベントのものです。

75%完成見学会に参加していただくと、先着3組様限定でお得なモニター募集キャンペーンを実施していることもあります。モニター契約をしていただき、いろいろご協力いただけるご家族様にはエアコン各部屋プレゼント(当社指定で4.5帖以上の部屋に設置)のように総額100万円相当の特典が付いてくるとってもお得なキャンペーンの募集も行っています。お見逃しなく!!
※特典の内容は変更となる場合があります。HPのイベント情報よりご確認ください。

75%完成見学会は、完成してからでは見ることのできない部分や体験することのできないことを体験できる貴重な機会です。
これから生涯暮らしていく家を外観や見た目だけで決めてしまわずに、しっかり中身を確認してみてください!


最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は、内装の仕上げ、完成までの流れについてお話したいと思います。
みなさま、次回も引き続きお付き合いいただけますと幸いです♪

プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg

【夏の家が暑い理由】日当たりが良すぎる!?日照シュミレーション

画像1.jpg

こんにちは。プレインホームの平田です。

年々暑さが増していると感じるのは私だけでしょうか?
私は毎年夏になると、悩む事があります。
それは、日差しが部屋に入り暑いということです。
これってよくある悩みでしょうか?
みなさんも感じたことはありますか?

「日差しが部屋に入り暑い?」
画像2.jpg
南側の掃き出しの窓も午前中は日差しが入りますが、それほど気になりません。
でも午後になると西側の腰窓からの日差しは強くて我慢できません。
眩しいのは1年中気になりますが、夏はとても暑いので耐え切れずに午後は西側のシャッターを閉めています。
そして、その度につくづく西側に窓はいらないと感じていました。
簾やオーニング等で影を作ればよいのですが、それもなんだか面倒だし、ずっと暗いのも嫌で...。

画像3.jpg
夏になるとそれが悩みの種だったのですが、最近気づいたことがありました。
「南側の窓の方が大きいのに、どうして気にならないのかな...」と、考えていた時です。


画像4.jpg


その答えはでした。南側は少しだけ屋根があって、日差しが遮られていました。そして西側は、遮るものが何もなく全力で日差しが入っていました。

屋根や庇の大切さを改めて感じ、家づくり相談会に参加した時のことを思い出しました。
真夏と真冬の「日照シュミレーション」を行うという、アドバイザーの言葉を。
家づくりの時にしっかりと日照遮蔽の計算をして、必要な分だけ庇を設ける。
後から取り付けるのが難しい物だから、初めにしっかりと考えて家づくりしたいですよね。
私も、あと10年早く知りたかったです。

「日照シュミレーション」
画像5.jpg
これから家づくりをされる方は、日照シュミレーションされることをおすすめします。
家での快適度が断然変わってきますよ。

画像6.jpg
日照シュミレーションを行ったお家のご紹介をしています。
よかったらチェックしてみてください。

>>>自然素材の住宅施工例

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg