新築でシックハウス症候群?

こんにちは。プレインホームの平田です。

先日当社が施工し完成したお家の完成見学会に行った時のお話をしたいと思います。

「新築なのに匂いがしない?」
画像1.jpg
まず、初めに感じたことは新築なのに匂いがしない。ということです。

「新築だから匂いなんてないのが当たり前。」と変に思う方もいるかもしれません。

もちろん生活臭などではありません。

ですが、私は新しい家の匂いがすると思っていました。

皆さんも感じたことはありませんか?

新しい車や、物の匂いを。

気付かぬうちにシックハウス症候群になっているかも
画像2.jpg
それで、思い出したことがありました。

昔実家を建てた時に、すごく新しい家の匂いがしていて、しばらくの間息をすると胸が痛かったことを。

実家は欧風の輸入住宅で、床もドアも本物の木材でしたが、建具や壁は塗料で塗られていました。

その塗料のペンキのような匂いは、接着剤や防腐剤なども含んだ化学薬品の匂いでした。

今思うとシックハウス症候群になっていたのかもしれませんが、シックハウスは一度発症すると治ることはないようなので違うものだったのだと思います。

幸い症状は長く続かず、数カ月で匂いも気にならなくなりましたが、今考えるとちょっと怖い経験です。

もし一日中お家で過ごす小さな赤ちゃんだったら・・・と思うと本当に怖いです。

珊瑚の漆喰のチカラ
画像3.jpg
話を戻しますね。

新しいのに匂いがしなかったお家の理由は、自然素材にありました。

お家の壁に使用されていたのは、珊瑚の漆喰でした。

原料の石灰岩はサンゴなどが蓄積されてできます。

珊瑚には消臭・調湿はもちろん、ホルムアルデヒドなどの有害物質の吸収・分解効果が実証されています。

また、原料の一つの消石灰もあらゆる菌・ウイルスを死滅させる効果があります。

そしてなんとインフルエンザウイルスは99.9%不活化させることも実証されています。

そして床下には炭を原料とした防蟻剤を使用していました。

この防蟻材は化学薬品を一切使っておらず、シロアリを殺すのではなく寄せ付けない忌避効果が抜群です。

さらには調湿効果も高く住まいを健康に保ちます。

化学薬品を使っていない これが新しい家の匂いがしなかった原因でした。

匂いだけでなく、調湿や有害物質の分解、抗菌・抗ウイルスまでしてくれるなんて、控えめに言って最高だと思いませんか?

私ももう少し早く出会いたかったです。

珊瑚の漆喰「珊瑚のいぶき」、炭の防蟻材「(キュアレーベン)」を施工したお家のご紹介をしています。

>>>自然素材の住宅施工例

よかったらチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


プレインホームのイベント・お問合せはコチラからどうぞイベント.pngお問合せ.jpg