平屋を建てたい方


子育て世代からセカンドライフを考えるシニア世代まで人気の平屋。
将来の暮らしまで考えられた階段がないワンフロアの暮らしは
「もっと早く平屋に住みたかった」と思える程心地いい暮らしです。

子育て世代からセカンドライフを考える
シニア世代まで人気の平屋。
将来の暮らしまで考えられた階段がない
ワンフロアの暮らしは
「もっと早く平屋に住みたかった」と
思える程心地いい暮らしです。


平屋建ては
こんな方にぴったりです。



下記のチェック項目に一つでも当てはまる方、平屋建てをご検討してみては?
まずはお問い合わせください。

  • vivienda
  • vivienda
  • vivienda
  • vivienda
  • vivienda
  • vivienda



セカンドライフを過ごすのに
平屋が人気の5つの理由

Point 01無駄のないコンパクトでシンプルな暮らし
平屋を建てようと考えた時、誰もが広い土地が必要だと考えると思います。でも、広い土地は高く予算に収まらないとはじめから諦めてはいませんか?
しかし、子供が巣立ち夫婦2人だけの暮らしを考えるなら広い土地なんて必要ありません。年齢を重ねるごとに暮らしやすさと心地よさを実感できる無駄のないコンパクトでシンプルな暮らしだからこそセカンドライフを楽しむことができます。



Point 02階段のないバリアフリーの暮らし
階段のスペースに最低かかる一坪(畳2枚分)を無駄なく居住スペースに使うことでよりコンパクトになり部屋間の移動がスムーズになりますし、上下の移動がなくなることで身体への負担を減らすこともできます。また、できるだけ長く自宅で暮らし続けたいという想いを叶えるための車椅子や杖での生活動線も事前に準備しやすいのも平屋が人気の理由です。


Point 03生活のすべてがワンフロアで完結する安心感
家事動線や生活動線をワンフロアにまとめることで無駄な動きや時間を省いた間取りに近づけることができ、毎日の家事や掃除の負担を軽減してくれます。また、夜間に利用しやすいように寝室近くにトイレを配置してもコンパクト設計
ならLDKや別の部屋からのアクセスが悪くなる心配もありません。



Point 04耐震性の高い安心・安全な暮らし
2階建てよりも住宅の重量が地盤にかからないので地震に強く安心感のある構造だということ。また、屋根までの高さが低く抑えられるので風に強い構造だという点も人気の理由です。地震の多い日本での暮らしの中で、地震対策は切っても切り離せない重要なポイントとなっています。だからこそ「地震から家族を守る家」として平屋建ては最適だと言えます。


Point 05光熱費やメンテナンス費用が抑えられる
これからの暮らしを考えて「毎日の光熱費はなるべく抑えたい」「先々のメンテナンス費用もできるだけ安くしたい」みなさんそう思われますよね?平屋はメンテナンスする面積が少ないことと高所の作業が少なくなるので修繕にかかる費用を抑えることができます。また、ワンフロアで完結するため冷暖房の効率も良く、暖かい空気が二階に上がることもないので光熱費を抑えることができます。




平屋が子育て世代に人気の
5つの理由



Point 01階段がないというメリット
平屋の一番の特徴は階段がないという事です。階段スペースには一坪分(畳2枚分)が最低必要になります。そのスペースを居住空間として使えることは平屋だからこそのメリットと言えます。特に小さなお子さんがいる家庭では階段からの転倒事故の危険性がなくなることは毎日の暮らしの安全・安心へとつながります。


Point 02生活動線がフラットで家事ラク
家の設備がすべて1階に揃っているので、家事動線や生活動線を考えやすく無駄な動きや時間を省くことができます。毎日の洗濯も「洗う」「干す」「たたむ」「しまう」が横の移動だけになるのでとてもスムーズです。掃除も1階のみのワンフロアなので掃除機を持っての上下の運動がなく掃除がしやすく家事の負担を軽減してくれます。


Point 03中庭が叶える完全プライベート空間
外からの視線が気にならない中庭は完全プライベート空間となり、家族でくつろぐセカンドリビングとして生活空間を外まで広げてくれます。LDKと繋がっているので子供たちにとっても最高の遊び場となり、ママにとってはキッチンやリビングから家事をしながらお子さんの姿を見守ることができて安心です。家族や仲間と楽しむBBQやプールはもちろん、夫婦でゆっくり晩酌を楽しむことができる贅沢なプライベート空間として大活躍します。


Point 04家族とのコミュニケーションがとりやすい
子育て世代にとって子供の気配を感じやすく、コミュニケーションがとりやすい所も人気の理由です。小さなお子さんが居てもいつも目の届くところで遊ばせることができますし、子どもが成長して自分の部屋を持つようになっても部屋と部屋の距離が近いのでお互いの気配を感じやすくなります。また、リビング中心の間取りにすることで自然と顔を合わせる機会が増え子どもとのすれ違いを防ぐこともできます。


Point 05光熱費やメンテナンス費用が抑えられる
永く住まう家だからこそ「毎日の光熱費はなるべく抑えたい」「これからかかってくるメンテナンス費用もできるだけ安くしたい」みなさんそう思われますよね?平屋はメンテナンスする面積が少ないことと高所の作業が少なくなるので修繕にかかる費用を抑えることができます。また、ワンフロアで完結するため冷暖房の効率も良く、暖かい空気が2階に上がることもないので光熱費を抑えることができます。


PlainHomeの平屋
平屋住宅施工例


平屋建てイベント



自然素材の住宅施工例


イベント案内

イベント案内

Menu