大阪の土地って角地じゃないと損なの?

 |  |  | 0

Plain Homeの平原秀昭です。

 

9月も半ばになり、少し秋の気配を感じられるようになってきましたね🍁

 

さて、今回は土地の区画についてお話ししていきます。

土地は「角地が絶対に良い!」「角地じゃなきゃ損なんでしょ!」って言うお客様がいらっしゃったので、ここでも少しお話しいたします。

 

土地の情報の1つとして大事なものが【区画】です。

よく「家を建てるなら角地の方がいい!」とか言いますよね?

そんな区画のことも知っておくと選ぶ際に非常に役立ちます。

 

土地の区画とは・・・土地は一般的に区画割がされています。

このような区画がたくさん集まっているところが住宅街です。

①どうして角地が人気なのか?

小さい区画でも、どんなに大きい区画でも、必ず4つしかできない宅地が角地で、1から4の順に売れていくのが一般的です。

角地が人気の理由は「希少価値が高い」だけではありません。他にはどんな理由があるのか。

・1つ目は「開放感」です。

 他の中地と比べると、囲まれている家の数が大きく違います。
 さらに2面が道路に面しているので感覚的にも、視覚的にも開放感は抜群です。

・2つ目は「配置・自由度」です。

 お家づくりをする際に一般的に多いのは、『建物』『駐車スペース』『お庭』をセットでご計画します。

 そうすると角地は2面が道路に接しているため、車の入れ方を2パターン考えられます。

 それが、『建物』『お庭』の配置に大きく影響するのです。

・3つ目は「金額」です。

 これは人気の理由ではありませんが、人気があるので少々高くても売れてしまいます。

 なので、だいたい同じ区画であれば1割程度高くなってしまします。

 

②中地はやめておいたほうがいいの?

そんなことはありません。

まず、中地の基本的な考え方からご説明します。

・1つ目は、一般的に人気の高い南向きから

 南向きの土地は目の前が道路なので、南からの陽当たりが保証されます。
 出来るだけ北側に『建物』を配置して、南側に『駐車スペース』『お庭』を配置するのがセオリーになります。

・2つ目に、北向きの土地

 南側の陽を充分に確保する為に、後ろの宅地(南側)の建物からの距離が必要になります。
 そうすると最低限の『駐車スペース』を北側に取ってあげて、
 『建物』はできるだけ北側に寄せて配置する。
 南側に確保した距離分を『お庭』にしてあげるのがセオリーになります。

 南向き
 ・日当たりが保証できる。
 ・北向きの土地に比べて開放感がある。

 北向き
 ・お庭がプライベートなスペースになる。
 ・南面に効率よく部屋が配置できる。

 

・3つ目は「金額」です。

 角地の逆で、角地に比べて1割程度安くなるのが一般的です。

 

では、角地と中地のどちらが良いのでしょうか?

少し私の個人的な意見が入りますが、「どちらも良い!」です。

どんな土地でも使い方しだい、つまり家づくりしだいです。

 

もっと、土地のこと、家づくりのことを知りたい方は下記からお問い合わせください。

セミナー詳細はこちらからどうぞ:https://www.plain-home.net/events
お問い合わせはこちらからどうそ:https://www.plain-home.net/form2-2